ホーム > 中国の高学歴化と大卒者就職の諸相

中国の高学歴化と大卒者就職の諸相  新刊

中国の高学歴化と大卒者就職の諸相

中国での大卒者就職の出稼ぎ労働者不足での産業構造との適合性を分析。大卒者の就職意識や満足度、賃金についても考察する。

著者 蒋 純青
ジャンル 社会
教育
出版年月日 2017/02/28
ISBN 9784881253113
判型・ページ数 A5・248ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序章 中国の学歴高度化の現状と大卒者就職難問題
 1.本書の目的
 2.先行研究
 3.本書の枠組

第1章 学歴格差社会の諸相
 1.所得格差の実態
 2.教育制度の変遷と中国人の学歴観
 3.学歴獲得競争と学歴による所得格差

第2章 大卒者就職制度の変遷
 1.先行研究
 2.「統包統配」の就業制度(1949年~1984年)
 3.「双方向選択」の就業制度(1985年~1992年)
 4.「自主的職業選択」の就業制度(1993年~現在)

第3章 大卒者就職難と「民工荒」
 1.先行研究
 2.「民工荒」の現在
 3.大卒者就職難と「民工荒」併存の原因
 4.産業構造と大学専攻設置の適合性
 5.定員拡大と賃金への影響

第4章 大卒者の就職意識と就職能力
 1.先行研究
 2.大卒者の職業に対する期待の変化
 3.大卒者就職意識の実証研究
 4.大卒者の期待賃金と「レモン市場」の原理
 5.大卒者の就業能力

第5章 家庭環境と大卒者の就職
 1.先行研究
 2.親の高学歴志向
 3.社会階層論からの解釈
 4.家庭資本の影響メカニズム
 5.家庭環境と大卒者の就職に関する実証研究

第6章 新卒採用の日中比較
 1.先行研究
 2.日本における新卒採用の歴史
 3.「新卒一括採用」
 4.中国の新卒採用

終章 結論
 1.中国式学歴社会
 2.大卒者就職難の原因
 3.「人的資本」の蓄積と社会的負担
 4.中国社会の処方箋
 5.今後の課題

このページのトップへ

内容説明

中国では高等教育機関の定員拡大策により、高学歴化が進み、大卒者の就職難を生み出している。本書では大卒者就職の、出稼ぎ労働者不足での産業構造との適合性を分析し、大卒者の就職意識や満足度、賃金についても考察する。日本の「新卒一括採用」制度との比較において、中国式制度の見直しを提言する。

このページのトップへ