大学生、限界集落へ行く

都会の学生が住民43人の「限界集落」活性化に手探りで挑み、学生ならではの視点で綴る。新聞などでも話題の1冊。

 
大相撲立行司の軍配と空位

大相撲行司の軍配の房色と形、文字資料と錦絵の関係性、行司の番付記載の様式の変遷、立行司の空位に関する7つの論考。

 
アベノミクスと日本経済のゆくえ

5年目を迎えたアベノミクス。財政、金融、労働、社会保障、産業、マクロ経済などから検証、日本経済の方向性を探る。

 
キャリアデザインテキスト

働く社会の環境を理解し、自己アイデンティティの確立や開発すべき能力について学ぶ、大学1年次向け教材。

 
「反骨」の弁護士 今村力三郎<専修大学史資料集 第八巻>

専修大学総長として戦後の大学改革に尽力した一方、多くの刑事裁判に携わった人権派弁護士・今村力三郎の“反骨の精神”に迫る。

 
人間と自然環境の世界誌<SI Libretto 007>

マヤ文明、古人骨、年縞堆積物、ラクダ、疫病などを題材に学問分野を超えた広い枠組みから人類・文明と自然・環境の関わりを考える。

 
変容するベトナムの社会構造<社会科学研究叢書>

経済、都市化、人口変動、農村の社会的構成、葬送文化、教育など、様々な視点でベトナムの現状を見つめ、今後の課題を考察する。

 
中国の高学歴化と大卒者就職の諸相

中国での大卒者就職の出稼ぎ労働者不足での産業構造との適合性を分析。大卒者の就職意識や満足度、賃金についても考察する。

 
神林長平論

日本SF界を代表する一人である神林長平の作家論。「コミュニケーション」と「意識」を主題にして、神林作品を読み解いていく。

 
改訂版 知のツールボックス

ノートの取り方、資料の探し方、レポートの書き方、文章読解…学習・研究の必須事項を解説した、大学生のためのハンドブック決定版。

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
RSS

新刊情報

大相撲立行司の軍配と空位

大相撲立行司の軍配と空位

7つの論考からなる大相撲行司研究本。

著者:根間 弘海
 
アベノミクスと日本経済のゆくえ

アベノミクスと日本経済のゆくえ

5年目を迎えたアベノミクスの諸問題を探る

 
 
神兵隊事件 別巻五 <今村力三郎訴訟記録46>

神兵隊事件 別巻五 <今村力三郎訴訟記録46>

神兵隊事件の「被告人尋問調書」を収録。

 
大学生、限界集落へ行く

大学生、限界集落へ行く

都会の学生が住民43人の集落活性化に挑む

 
 
大相撲行司の房色と賞罰

大相撲行司の房色と賞罰

大相撲行司を文献・資料や取材をもとに考察

著者:根間 弘海
 
ブランド発展史

ブランド発展史

ブランドの総合的発展史の研究書。

著者:梶原 勝美
 
 
社会の「見える化」をどう実現するか <社会科学研究叢書>

社会の「見える化」をどう実現するか <社会科学研究叢書> 18

福島第一原発事故を巡る「情報」とは。

著者:三木 由希子 編著
山田 健太 編著
 
行基論

行基論

行基とその弟子の思想に焦点をあてる。

著者:角田 洋子
 
 
戦前期日本の食品衛生問題

戦前期日本の食品衛生問題

日本の衛生観念意識の変遷など。

著者:郭 鋒
 
抑圧と余暇のはざまで

抑圧と余暇のはざまで

芸術を社会学的に分析することができるか。

著者:矢崎 慶太郎
 
 
秦漢時代における皇帝と社会

秦漢時代における皇帝と社会

中国古代の皇帝制度の形成について。

著者:福島 大我
 
雇用形態を理由とする労働条件格差是正の法理

雇用形態を理由とする労働条件格差是正の法理

日本と韓国の非正規雇用労働者の現状。

著者:李 羅炅