ホーム > 地域商業と外部主体の連携による商業まちづくりに関する研究

地域商業と外部主体の連携による商業まちづくりに関する研究  新刊

コミュニティ・ガバナンスの観点から

地域商業と外部主体の連携による商業まちづくりに関する研究

「コミュニティ・ガバナンス」の概念に着目して、多様な外部主体と連携する各地のケースを探る。

著者 新島 裕基
ジャンル 産業
出版年月日 2018/02/28
ISBN 9784881253205
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はしがき

第1章 本研究の概要
第2章 地域商業における調整様式の視点
第3章 商業まちづくりにおける地域内連携の多様性
第4章 分析の方法と対象
第5章 組織的連携に基づく商店街活動の特徴
第6章 インフォーマルな連携による事業活動の展開
第7章 多様な主体との緩やかな連携によるネットワークの形成
第8章 小規模多機能自治による商業まちづくりの展開
第9章 結論

参考文献
付録:インタビューリスト
索引

このページのトップへ

内容説明

地域商業再生にはコミュニティの担い手や、地域がかかえる社会課題の解決が望まれる。
本書では「コミュニティ・ガバナンス」の概念に着目して、多様な外部主体と連携する各地のケースを探る。

このページのトップへ