ホーム > 大相撲行司の房色と賞罰

大相撲行司の房色と賞罰  新刊

大相撲行司の房色と賞罰

大相撲行司について軍配を支える所作や房振り、軍配の房色、行司の階級の昇降や賞罰などを様々な文献・資料や取材をもとに考察する。

著者 根間 弘海
ジャンル 歴史
芸術・スポーツ
出版年月日 2016/05/20
ISBN 9784881253076
判型・ページ数 A5・214ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

まえがき

第1章 軍配左端支えと軍配房振り

第2章 軍配の房色

第3章 明治の立行司の紫房

第4章 行司の黒房と青房

第5章 行司の入れ替え

第6章 行司と賞罰規定

第7章 行司の反乱

第8章 行司の年譜

参考文献
あとがき
拙著と拙稿
索引


このページのトップへ

内容説明

大相撲行司について7つのテーマ、軍配を支える所作や房振り、軍配の房色、行司の階級の昇降や賞罰などを、様々な文献・資料や取材をもとに考察する。戦後の行司の年譜も掲載。

このページのトップへ